一日一食の健康効果や若返り効果について

現在では、一日一食の健康、美容効果が注目されるようになりました。
実践している人も多く、若返り効果を得られている人も多数います。
一日三色食べている人で、最近体調が悪いといった場合であれば、一日一食の食生活にチャレンジをしてみるのもよいかもしれません。
一日一食の食習慣の目的としては、食べ過ぎによる体の負担を減らすことにあります。
長い人類の歴史のなかでみれば、一日三食の食習慣になったのはつい最近のことです。
一日三食の食習慣になる前は、一日一食や二食の食習慣が普通でした。
食べ物を過剰に摂取することは、体に大きな負担となることがあります。
たとえば、動物などは怪我をすると食事をせずにじっとしていることにより回復を待ちます。
また、一日一食の食習慣を始めた当初は体がなれずに、空腹を強く感じることがありますが、これは、体を修復する作用のある遺伝子がでている状態ともいえます。
体に負担をかけていない状態で、この体を修復する遺伝子がでることにより、あらゆる箇所が修復され若返りの美容効果につながります。